上州(群馬県)あがつま名産漬物 蔵元直販 もろみ漬

お取り寄せ漬物「吾嬬味噌醤油株式会社」
個人情報保護方針特定商取引法に基づく表記お問い合わせ
   

ホーム > 「もろみ漬」誕生秘話

「もろみ漬」誕生

「もろみ漬」の誕生秘話

 

当社は昭和の初期より上州(群馬県)の吾妻郡中之条町で、味噌・醤油の醸造業を営んで参りました。地元には吾嬬山(標高1182m)がそびえ山頂付近には吾嬬神社があり、毎年1月1日に御来光を拝みに多くの人が登山をします。
昭和24年、地元に縁の深いこの山より名を頂き「吾嬬味噌醤油株式会社」として創業しました。昭和44年、新たに漬物の製造を始め、昭和59年、当時では珍しかった蔵元直売の店を群馬県吾妻郡中之条町市城に開店いたしました。
漬物を作るにあたり、当社が独自に開発した方法は低温での製造方法です。これによりうす塩で、合成保存料・合成着色料を一切用いない漬物を作ることが出来るようになりました。また、今までの醤油醸造の過程である“天然もろみ“というものに着目し、ここに「もろみ漬」が誕生致しました。
当初は従来からの「大根」「茄子」「きゅうり」等でしたが、今では「玉ねぎ」「コンニャク」「キャベツ」など、約30種類の漬物を製造しております。
これからも、自然豊かな中之条の地で、清浄な水と空気に囲まれながら、地産地消で、安心安全で健康に良い美味しい漬物を創造して参ります。
蔵元手づくりの「もろみ漬」を末永くご愛顧下さいますよう何卒お願い申し上げます。


吾嬬味噌醤油梶@社主


Copyright © 吾嬬味噌醤油株式会社 All rights reserved